● ダイエットは閉鎖的な気持ちになりやすいので、たまには自然にでも触れて開放的になりましょう!

ダイエットって、「アレ食べたらダメ!」「コレ食べなきゃダメ!」「週××回運動しなきゃダメ!」と思考がネガティブになりやすいです。ダイエットを継続出来ない方の多くはこういったところに原因があったりします。

場合によっては始める前に既にネガティブ思考になっているので、一歩を踏み出せないという方も…ちょっと目線を変えてあげるだけで、同じことでもポジティブ思考になりますが、そうは言っても出来ない人が多いのが現状。

特に根拠を持っているわけではありませんが、ダイエッターがネガティブ思考になりやすいのは環境の問題もあるのではないでしょうか?自宅やフィットネスクラブなど室内で閉じられた環境・空間で行うものばかりですので、その閉塞感がネガティブを生み出すように思います。

山や森に行って街を見て下さい。街って狭い空間にたくさんの建物があります。目線が一緒だと気づきませんが、意外と人は狭い空間で過ごしているんだなって思います。

僕は自宅からクルマで10分くらいのところにある山の上にある公園に行って、歩活(散歩)をよくしています。山の上から街を見てもっと物事を広く考えられるように脳内をリセット。木や土に触れることで自然のパワーを吸収。

札幌 ダイエット 旭山記念公園

札幌 ダイエット 旭山記念公園2

札幌 ダイエット 旭山記念公園3

約30分くらいですが、時間が空いた時は脚を運んで心を癒しています。心を癒して気持ちに余裕を作ると今まで苦痛に思っていたことから解放されるんですよね。

ダイエットを行う上で肉体的ストレスは必要ですが精神的ストレスは不必要です。たまにはダイエットのことを忘れてのんびりする時間を作って下さいね。