● 脂肪を柔らかくして燃焼効率を高めましょう!

最近、お客様に人気のストレッチ方法があります。

札幌 ダイエット 脂肪燃焼

ストレッチというと気持ち良さそうに聞こえるかもしれませんが、カタくなった脂肪に対してアプローチをするのでスゴく痛いです。でも、これをやるかやらないかで脂肪燃焼や体型変化に違いがでます。だから痛くてもお客様は、許してくれますし耐えてくれます。

さて、脂肪が溜まりやすいところって運動量の少ない場所というのはご周知と思います。

だから、体を大きく動かす習慣がない限り体の末端部分は運動量が少なくて脂肪が溜まるといっても良いでしょう。(本来は末端から力を連動させていくので、運動量が少ないという表現は正しくないんですけどね(笑))

そして、その溜まった脂肪を長年放置しておくと固くなります。脂肪がカタくなっている箇所は筋肉や皮膚の弾力性が低下しているので、なおさら運動量が少なくなります。

運動量が少なくなれば、さらに脂肪がたまりやすくなりますし、運動をしても脂肪燃焼しづらいく筋肉も引きしまりません。

一生懸命に筋トレや有酸素運動をしても、思うように脂肪燃焼しない体型が変わらないというアナタ!もしかすると、脂肪がカタくなっていることで運動効果を邪魔しているかもしれませんよ。

脂肪がカタくなっているところは、血液やリンパの流れが悪く余分な水分や老廃物がたまりやすいです。脂肪をストレッチして柔らかくすとそれらが流れるので、それだけもサイズ変化が期待できます。

そうそう!僕が実施している脂肪を柔らかくするストレッチは、顔に施すと小顔になります。そのことをお客様に伝えると「是非、顔にもして欲しい!」とお願いされるので、クールダウンの時にじっくりと施すことが多くなってきました(笑)